ここから本文です

SSW玉手初美 ムスタングを掻き鳴らし絶望を絶唱! バンド形式ライブ映像公開

Billboard Japan 9/16(金) 12:10配信

 その壮絶な世界観が反響を呼んでいる20歳のシンガーソングライター玉手初美。彼女のスタジオライブ映像「玉手初美 スタジオライヴ1」が公開された(http://y2u.be/RIHvgF22wEo)。

玉手初美 ライブ写真

 現在、玉手初美はドラムにオータコージ、ベースにハラダイス(ドブロク)を迎え3ピースのバンド形式で活動中。3人の研ぎ澄まされた緊張感がぶつかり合う演奏が激しくも切ない世界観を作り上げ、その圧倒的な世界観がライブハウスシーンでも話題となっている。

 本映像では、ライブでお馴染みの「論文」、新曲「わるぐちばかり言いたいな」「そういう友達」の計3曲を披露。フェンダー・ムスタングをマーシャルに直結して掻き鳴らしながら、抗えないリアルと絶望を絞り出す様に絶唱する玉手と、オータコージのドラム、ハラダイスのベースが壮絶に絡み合う衝撃的なパフォーマンスを繰り広げている。

 また、玉手初美自身初のワンマンライブの開催が、2016年12月10日に下北沢Daisy Barに決定。詳細は近日発表となる。

Director&Camera:大石規湖



◎ワンマンライブ
2016年12月10日 (土) 下北沢Daisy Bar

最終更新:9/16(金) 12:10

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]