ここから本文です

スケプタがデヴィッド・ボウイやレディオヘッドを下し、英国で最も栄誉ある【マーキュリー・プライズ】を受賞

Billboard Japan 9/16(金) 12:10配信

 2016年度の【マーキュリー・プライズ】をUKグライム界の新星スケプタの『Konnichiwa』が受賞したことが明らかになった。

 数ある英国の音楽賞の中で最も栄誉ある賞と言われ、批評家やミュージシャンによって、その年の英国、アイルランドで最も優れたアルバムに対して贈られる【マーキュリー・プライズ】。

 今年は、デヴィッド・ボウイの遺作となった『★』、レディオヘッド『ア・ムーン・シェイプト・プール』、アノーニ『ホープレスネス』、The 1975『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』、サヴェージズ『アドア・ライフ』、ローラ・マヴーラ『ザ・ドリーミング・ルーム』、バット・フォー・ラッシェズ『The Bride』、ジェイミー・ウーン『Making Time』、カノ『Made in the Manor』、マイケル・キワヌカ『Love & Hate』、ザ・コメット・イズ・カミング『Channel the Spirits』、そしてスケプタ『Konnichiwa』の計12作品がノミネートされ、ジャーヴィス・コッカー(パルプ)、ジェイミー・カラム、エリー・ロズウェル(ウルフ・アリス)、ジェシー・ウェア、ノーティー・ボーイ、ケイト・テンペスト、アニー・マック(DJ)、フィル・アレキサンダー(英ケラング!、MOJO、Q編集長)らが審査員に選出されていた。

 無名のアーティストが選出されることが少なくないこの賞だが、最有力候補だったデヴィッド・ボウイの『★』を下し、見事受賞したのは、スケプタの『Konnichiwa』。現地時間2016年9月15日に英ロンドンで行われた授賞式では、アルバム収録曲「Shutdown」と「Man」のパフォーマンスを披露している。

 過去の【マーキュリー・プライズ】受賞者には、プライマル・スクリーム、PJハーヴェイ、ポーティスヘッド、パルプ、ジェイムス・ブレイク、アークティック・モンキーズ、フランツ・フェルディナンドらが名を連ねている。

最終更新:9/16(金) 12:10

Billboard Japan