ここから本文です

メーガン・トレイナー、自身も演技するエモーショナルな新MV公開

Billboard Japan 9月16日(金)15時55分配信

 メーガン・トレイナーが9月15日、最新アルバム『サンキュー』からラッパーのヨー・ゴッティをフィーチャーした「ベター」のミュージックビデオを公開した。アップテンポでお馴染みのこれまでのヒット曲とは異なり、しっとりしたバラード調の同曲。トレイナー自身も演技を披露するビデオでは、エモーショナルなストーリーが描かれている。

 ビデオは酔っぱらった祖父をトレイナーが郡刑務所へ迎えに行くシーンから始まり、その後、胸を締め付けるラブバラードをバックにストーリーが展開されていく。映像の中でのトレイナーは終始、ビデオの冒頭と同様に結局は刑務所へ入れられてしまうアルコール依存症の祖父の生活を元に戻そうと奮闘する。また、ヨー・ゴッティも祖父がトイレで泥酔しているのをトレイナーに知らせるバーテンダー役として登場。「4文字の言葉について語ろう。そう、LOVEのこと/あなたは王に値すると思う/世界とそこにある全てに値するものだと思う」とラップする。

 メーガン・トレイナーの新しいミュージックビデオ「ベター」は、現在YouTubeで視聴できる。



◎Meghan Trainor - Better ft. Yo Gotti
https://www.youtube.com/watch?v=l82D-qmp4LE

最終更新:9月16日(金)15時55分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。