ここから本文です

上野優華 キュートで天真爛漫! 神奈川県を“妖怪ウォッチの兄”と紹介するMV公開

Billboard Japan 9月16日(金)18時30分配信

 聴き手の心に寄り添い、涙を誘える歌手でありながら、女優としてホラー映画等でトラウマ級の狂気も演じ、アイドルとして見ても独自路線を突き進んでいる上野優華。10月3日にリリースする2nd Music Letter『恋するPretty Girl』のMVが公開された。

上野優華 キュートな写真一覧

 可憐なビジュアルと深く沁みる歌声を持ち、ボーカルオーディションでわずか14歳の時にグランプリを獲得。「アイドル界のバラード女王」と呼ばれるほど歌唱力には定評があるが、今回はライブで盛り上がること間違いなしのアッパーな女の子ロックチューン「恋するPretty Girl」で違う一面を見せる。

 作詞は上野優華本人が担当。見た目から実年齢より大人っぽく見られることの多い上野優華だが、年相応の夢と妄想が詰まった恋に恋する歌詞に。かなり素の上野がにじみ出たものとなった。作曲は『妖怪ウォッチ』オープニング/エンディングをはじめ、数々のアーティストやアニメ作品などを手掛ける菊谷知樹。テンポ感のあるロックチューンで、女の子らしいキラキラが散りばめられた楽曲となっている。

 今作のミュージックビデオ(https://youtu.be/FMRyDVfn5z8)は、作曲の菊谷知樹の実兄であり、上野優華が音楽番組tvk『POP PARADE』内で1年以上務めたレギュラーコーナー「上野優華のかながわ階段紀行」のディレクター・通称“妖怪ウォッチの兄”が担当。神奈川県の名所の数々を弾丸で回りながら自然な上野優華の表情をシュートした、上野優華ファンはもちろん、神奈川県民、神奈川県をまだよく知らない他県民の人々にも見てほしい映像となった。

 クスッと笑ってしまうスパイスをちりばめており、その中には徳島県出身の上野優華だからこその要素も。長くレギュラーコーナーで馴染んだ“妖怪ウォッチの兄”とのタッグの為、良い意味で全く緊張感のない、ナチュラルで天真爛漫な上野優華そのものが今までのMVの中で最も出た作品となった。

 また、復活の希望の多かった『POP PARADE』でのレギュラーコーナーが、9月22日深夜放送回から装いを新たに再スタートする予定だ。

最終更新:9月16日(金)18時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。