ここから本文です

西内まりや、スタイリッシュなハニーでお色気封印!「いい意味で期待を裏切りたい」

クランクイン! 9/16(金) 12:28配信

 女優の西内まりやが長編映画初主演を務める『CUTIE HONEY ‐TEARS‐』の完成披露上映会が15日、都内で行なわれ、大勢のファンが見守る中、特設ステージに用意されたピンクのバルーンから大きな破裂音と共にド派手に登場。一部週刊誌でモデルの呂敏(ろびん)との交際が報道されてから初の公の場の登場となったが、映画公開を間近に控えたこともあり、終始、満面の笑みを浮かべていた。

【関連】『CUTIE HONEY ‐TEARS‐』完成上映会フォトギャラリー


 本作は、AI(人工知能)によって支配管理される近未来社会を舞台に、悲しい過去を持つ女性アンドロイド・如月瞳=キューティーハニー(西内)が人類存亡を懸けた戦いに挑むSFアクション。この日はこのほかに、三浦貴大、石田ニコル、永瀬匡、今井れん、岩城滉一ら豪華共演者も登壇した。

 映画初主演に喜びいっぱいの西内は、「やはり、初主演ということで作品に対する思いも深く入っていますね。これまでのお色気イメージを封印し、いい意味で皆さんの期待を裏切ったスタイリッシュな新しいハニーが誕生しました!」と興奮気味。ハードだったという撮影については、「CGが使われた世界観の撮影は想像力を鍛えられ、ワイヤーアクションなど過激なシーンもたくさんあり、私自身もとても成長させていただきました」と感謝しきりだ。

 また、キューティーハニーとは子供の頃から縁があるという西内は、「このお話が来る前から、カラオケに行くと、最初に倖田來未さんの『キューティーハニー』を入れていました。小さい頃から歌っていたので、やはりご縁があったんですかね?今回、主題歌も歌わせていただきましたし」と嬉しそうに述懐した。

 なお、イベント終盤には、サプライズゲストとして原作者の永井豪が花束を持って登場。映画の感想を聞かれると、「ハリウッド映画を観るように楽しめました。キャラクターも、世界観も原作とは全く違いますが、ハニーらしさをちゃんと押さえてあって感動を覚えました。まさに原作者冥利に尽きますね」とご満悦だった。

 映画『CUTIE HONEY ‐TEARS‐』は10月1日より全国公開。

最終更新:9/16(金) 12:28

クランクイン!