ここから本文です

マイリー・サイラス&リアム・ヘムズワース、ラブストーリーの劇を共作

クランクイン! 9月16日(金)13時30分配信

 今年1月に復縁した歌手・女優のマイリー・サイラスと映画『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』の俳優リアム・ヘムズワースが、演劇の脚本を共同執筆しているという。情報筋がUs Weeklyに語ったところによると、リアムは常日頃から作詞作曲や絵画に励むマイリーを手伝っているそうだ。

【関連】ラブラブ・セレブが大集合<フォト集>


 詳細は不明だが、マイリーとリアムはしばらくの期間、一緒に脚本を書いているとのこと。別の情報筋は「ドラマチックなラブストーリーですよ」と話しているという。

 2010年の青春映画『ラスト・ソング』での共演がきっかけで恋に落ちた2人は2012年に婚約。2013年に破局したものの、今年1月に復縁したことが明らかになり、再び婚約したとも伝えられた。まさにドラマチックな恋愛を経験している2人が、どのようなラブストーリーを書き上げるのか。完成した暁には、何らかの形でお披露目してくれることを楽しみにしたい。

 復縁後、この夏のオーストラリアでの挙式や、ボラボラ島へのハネムーン旅行の予定をキャンセルしたなどと伝えられたマイリーとリアム。情報筋の話では今秋に結婚する予定を立てているらしい。「マイリーは全て、内密に進めたがっています。計画に関わっている人間はほんの一握りで、彼女の親友達は皆、口外しないことを誓約させられました」とのことだ。

最終更新:9月16日(金)13時30分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。