ここから本文です

<TGS 2016>カズレーザー、死にかけて強くなるサイヤ人目指す!?「スベった後にウケたい」

クランクイン! 9月16日(金)13時38分配信

 幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ 2016」のバンダイナムコエンタテイメントブースにて16日、ジャンプタイトルスペシャルステージが行われ、11月2日発売の『ドラゴンボール ゼノバース2』のステージに、宣伝大使を務めるメイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)が登壇。カズレーザーは、死にかけて強くなるサイヤ人のように、「滑りまくった後にウケたい」と語った。

【関連】<TGS 2016>東京ゲームショウに美女が大集結!コンパニオンフォト特集


 『ドラゴンボール ゼノバース2』は、「コントン都」を舞台とする作品で、プレイヤーは「タイムパトローラー」となり、ドラゴンボールの歴史を守る戦いに挑む。未来悟飯など、前作には登場しなかった新キャラクターの参戦や、新たな任務の追加、進化したアバター機能なども盛り込まれる。

 アバター機能の紹介では、メイプル超合金のアバターも紹介され、カズレーザーは自身のアバターが事務所の先輩で共に宣伝大使を務めるダンディ坂野のアバターとフュージョンしている姿に、「坂野さん、まんまじゃないっすか!すげえ!フュージョンポーズもできるんですね」とご満悦。一方、魔人族でアバターを作られた安藤は、「完全なる魔人ブウですよ」と感想を述べ、カズレーザーに「実際のなつさんもあれくらいの大きさありますからね」と振られると、「そんなにデカくねえよ!」と鋭いツッコミ。それでも、「後ろ姿がそっくりなんですよね」と満更でもない様子だった。

 ステージ終了後に行われた囲み取材では、『ドラゴンボール』シリーズで好きなキャラクターや、使ってみたい技を質問される一幕も。「死にかけてめっちゃ強くなるサイヤ人みたいに、滑りまくったあと、一回ウケれば気持ちいい」と笑顔で話したカズレーザーは、劇場版の『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』に登場した「メタルクウラ」が好きだと回答。一方、安藤は膝の負担を減らすために舞空術を使いたいと語り、「栽培マン」がお気に入りだと明かした。メイプル超合金は本作のプロモーションビデオにも出演しており、こちらは『ドラゴンボールフュージョンズ』のCMと共に、10月頃に放映される予定だという。

 当日は、全世界のユーザーが参加可能な「オープンβ」の開催、そしてオンラインプレーヤーのナンバーワンを決める「天下一武道会」の開催に加え、『ドラゴンボール フュージョンズ』の第一弾無料大型アップデートの実施、オンライン対戦とランキング機能の追加、『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』と『ONE PIECE大海賊闘技場』とのゲーム間バトルが可能となる「クロス対戦」が11月上旬より配信開始となることなども発表された。

最終更新:9月16日(金)17時32分

クランクイン!