ここから本文です

『スター・トレック』新シリーズ、初回放送が2017年5月に延期

クランクイン! 9/16(金) 21:00配信

 米CBS局が配下の有料ストリーミングサービス「CBS All Access」でリリース予定の『スター・トレック』新シリーズ『Star Trek:Discovery(原題)』の配信スケジュールを変更した。当初の2017年1月から5月に延期になるという。Comingsoon.netが伝えた。

【関連】『スター・トレック』シリーズ、最も興味深い歴代キャラクターは誰? トップ10発表


 13章(話)に連なる1つの深いストーリーが展開されるという『Star Trek:Discovery(原題)』。2017年1月に米CBS局で第1話を放送後、CBS All Accessを拠点にして配信すると伝えられていたが、最後のTVシリーズ『スター・トレック エンタープライズ』放送から10年以上ぶりの新シリーズということで、クリエイティブチームが最高のクオリティで最上級のドラマを作り上げられるようにする時間を用意するため、リリース時期を延期する決断に至ったという。

 製作総指揮を務めるアレックス・カーツマンとブライアン・フラーは共同声明の中で、予定されていた放送日に合わせるために妥協することがあってはならないとの見解のもと、「CBSと共に現実を見直しました。その結果、『スター・トレック』は最高の扱いに値し、私達全員が誇りにできるビジョンを達成するために追加の数ヵ月が必要であるという意見で一致しました」と語っている。

 新シリーズは2017年5月にCBS局にて第1話が放送された後、アメリカではCBS All Accessにて全てのエピソードが配信になる。カナダではベル・メディアを通じて、世界188ヵ国ではNetflixにて、アメリカでのリリース後24時以内に配信可能になる予定とのことだ。

最終更新:9/16(金) 21:00

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]