ここから本文です

レッドソックス、奇跡の逆転サヨナラで優勝に前進!田沢は通算300試合目の登板

ベースボールキング 9月16日(金)12時45分配信

○ レッドソックス 7x - 5 ヤンキース ●
<現地時間9月15日 フェンウェイ・パーク>

 レッドソックスが土壇場9回の一挙5得点で逆転サヨナラ勝ち。敗色濃厚が一転、地区優勝へ前進する貴重な白星を挙げた。

 この日は先発のロドリゲスが序盤からヤンキース打線に捕まり、3回途中でKO。打線もオルティスの犠飛で1点を挙げるのがやっとで、相手先発・田中将大を前に7回まで4安打・1点に封じ込まれる。

 ところが8回、代わったウォーレンからオルティスが一発を放って2-5と3点差に迫ると、9回も二死と追い込まれたところからオルティスのタイムリーで反撃開始。続くベッツのタイムリーで1点差とすると、ラミレスが値千金の逆転サヨナラ3ラン。一挙5点を挙げて試合をひっくり返し、勝利を掴んだ。

 この日は地区2位のオリオールズが敗れたため、ゲーム差は「2」に拡大。熾烈な優勝争いを繰り広げる中、非常に貴重な1勝となった。

 なお、この試合の5回から登板した田沢が、メジャー通算300試合登板を達成。日本人投手では長谷川滋利、野茂英雄、斎藤隆、上原浩治に次いで5人目の快挙を達成し、記念のマウンドで1回を1安打、3奪三振で無失点という好リリーフを見せている。

BASEBALL KING

最終更新:9月16日(金)13時17分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]