ここから本文です

レディー・ガガが新作『Joanne』を10月21日にリリースすると発表、アートワークや豪華ゲスト陣も明らかに

RO69(アールオーロック) 9/16(金) 12:08配信

レディー・ガガのニュー・アルバム『Joanne』が10月21日にリリースされることが明らかになった。これは9月15日にアップル・ミュージックの「Beats 1」のDJゼイン・ロウの番組内でガガ自身が明らかにしたもので、同新作は2013年の『アートポップ』以来3年ぶりのオリジナル・アルバムとなる。

ガガによるとアルバム・タイトルにもなった「Joanne」は、狼瘡を患い17歳の若さで亡くなったガガの叔母ジョアンの名前から採ったという。ちなみにジョアンはガガの本名(ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ)におけるミドルネームでもある。

アルバムからのリード・シングル“Perfect Illusion”にはテーム・インパラのケヴィン・パーカー、クイーンズ・オブ・ザ・ストーンエイジのジョシュ・オム、マーク・ロンソン、グライムスのコラボレーターであるブラッドポップらが参加し話題となったが、アルバムにはこの他にもベック、ファーザー・ジョン・ミスティ、フローレンス・アンド・ザ・マシーンらが参加しているという。

“Perfect Illusion”の音源はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=oB94lvJbETE

ガガによると『Joanne』はほぼ完成しているそうで、現在ミキシングとマスタリング作業中、それも2日後には終えている予定だという。

『Joanne』のアートワークはこちらから。
LADY GAGA / JOANNENEW ALBUMOCT 21 pic.twitter.com/YzKQbtVEZO— Lady Gaga (@ladygaga) 2016年9月15日

RO69(アールオーロック)

最終更新:9/16(金) 12:08

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]