ここから本文です

グリーン・デイのビリー・ジョーが主演、映画『Ordinary World』の予告編公開

RO69(アールオーロック) 9月16日(金)12時25分配信

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングが主演を務める映画『Ordinary World』の予告編が公開された。

同映画はビリー・ジョー演じる無期限活動休止中のバンドに属する中年パンク・ロッカーが、自分の40歳の誕生日を祝おうとする顛末を描いたハートフル・コメディ映画で、フレッド・アーミセンやジュディ・グリア、セルマ・ブレアらが出演している。

『Ordinary World』は『Geezer』というタイトルでトライベッカ映画祭でプレミア公開されたが、その後『Ordinary World』に改題された。同映画は10月14日より全米公開がスタートする。

予告編はこちらから。
https://youtu.be/ZV9KzADgkpE

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月16日(金)12時25分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。