ここから本文です

ピーターパン・鮪、宙を舞う!? KANA-BOON、新曲“Wake up”MV公開

RO69(アールオーロック) 9月16日(金)18時0分配信

KANA-BOONが新曲“Wake up”のミュージックビデオを公開した。同曲は、2016年10月5日(水)にリリースされるシングルの表題曲で、映画『グッドモーニングショー』の主題歌として書き下ろされた楽曲。

今回のMVは、これまでKANA-BOONの“ないものねだり”“盛者必衰の理、お断り”“1.2. step to you”“生きてゆく”のMVを手掛けた山岸聖太が監督を務めている。MVは谷口鮪(Vo, G)演じる主人公が、うだつのあがらない生活の中で突如覚醒するストーリー。覚醒した主人公がピーターパンの姿で宙を舞う衝撃的な展開は必見とのこと。

“Wake up”ミュージックビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=Iu_pQaLRT-Q

リリース情報は以下の通り。

●リリース情報
『Wake up』
2016/10/5 Release
【収録曲】
1.Wake up 
2.LOSER
3.Weekend
■初回生産限定盤(CD+DVD)
KSCL-2771~2772 ¥1,500 +税
特典DVD:KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016 香港・台湾編
■通常盤(CD)
KSCL-2773 ¥1,165 +税

RO69(アールオーロック)

最終更新:9月16日(金)18時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。