ここから本文です

スコールズ氏が提言するポグバのパートナー 理想はレアルの2選手

SOCCER KING 9/16(金) 17:25配信

 マンチェスター・Uで長年プレーした元イングランド代表Mfポール・スコールズ氏が、イギリスメディア『BTスポーツ』のインタビューで同クラブに補強案を提言した。15日付けのイギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 マンチェスター・ダービーで黒星を喫したマンチェスター・Uは、15日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節フェイエノールト戦でも0-1で敗れ、公式戦2連敗となっている。試合後、同クラブのレジェンド、スコールズ氏が口を開いた。

 フェイエノールト戦でジョゼ・モウリーニョ監督は、中盤に新加入のフランス代表MFポール・ポグバと、同代表MFモルガン・シュナイデルラン、スペイン人MFアンデル・エレーラを起用したが、スコールズ氏は「(元イングランド代表MF)マイケル・キャリックを見てみたかったね。彼(ポグバ)は横にコントロールできる中盤の選手を求めてるんじゃないかと思う。マイケルはコントロールする能力がある。ボールを落ち着かせるんだ」とポグバの能力を最大限に引き出すため、同時にキャリックを起用することを提言した。

 その上で「ユヴェントスには、(元イタリア代表MF)アンドレア・ピルロがいた。世界屈指のプレーメーカーだよ。恐らく、彼らは移籍市場でそういう選手を狙ったほうが良いね」と新たな選手の獲得を勧め「彼(モウリーニョ)が、連れてきた4選手に満足しているのは知っているよ。でも、そういったタイプの選手が必要だ。(ドイツ代表MF)トニ・クロースや(クロアチア代表MF)ルカ・モドリッチ。彼らは獲得できると思うよ」と、古巣がターゲットにするべきレアル・マドリードの2選手を挙げた。

 史上最高額の移籍金で今夏加入したポグバだが、まだそのクオリティを見せることができていない。ファンからの期待も大きく、選手にも大きなプレッシャーが掛かる中、クラブは同選手の実力を引き出すことができるだろうか。

SOCCER KING

最終更新:9/16(金) 17:26

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革