ここから本文です

[EL]マンU、ダービー敗戦を払拭できず公式戦2連敗…3枚替えも実らず黒星発進

ゲキサカ 9月16日(金)3時57分配信

[9.15 ELグループリーグ第1節 フェイエノールト1-0マンチェスター・U]

 ヨーロッパリーグは15日、グループリーグが開幕し、欧州各地で第1節が行われた。スタディオン・フェイエノールトでは、A組のフェイエノールト(オランダ)とマンチェスター・ユナイテッドが対戦。1-0でフェイエノールトが白星発進となった。なお、第2節は今月29日に行われる。

 10日のプレミアリーグ第4節マンチェスター・シティとのマンチェスター・ダービーを1-2で落とし、今季の公式戦で初黒星を喫したユナイテッド。その試合から8人を変更し、DFクリス・スモーリングやMFモルガン・シュネデルラン、FWマーカス・ラッシュフォードらが先発出場。一方で、膝を負傷したDFフィル・ジョーンズやFWウェイン・ルーニー、MFヘンリク・ムヒタリアンらは遠征メンバーから外れている。

 序盤は、今季エールディビジで開幕5連勝と好調のフェイエノールトがボールを支配する。だが、ユナイテッドが徐々に盛り返すと前半24分、右サイドでラッシュフォードがタメを作り、DFマッテオ・ダルミアンにはたく。ダルミアンが高速グラウンダークロスを送ると、FWアントニー・マルシャルがトラップから右足を振り抜くもわずかに右に外れ、先制点とはならなかった。

 スコアレスで折り返すと、後半は互いに中盤からのプレスが機能し、なかなかシュートまで持ち込む場面を作れず、均衡した状況が続く。すると、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が後半18分に一気に3枚替え。ラッシュフォードとマルシャル、MFフアン・マタを下げて、FWズラタン・イブラヒモビッチとFWメンフィス・デパイ、MFアシュリー・ヤングを入れた。

 しかし、スコアを動かしたのはフェイエノールトだった。後半34分、MFビラル・バサチコグルのスルーパスで右サイドを抜け出したFWニコライ・ヨルゲンセンが中央に折り返す。ゴール前に走り込んだMFトニー・ビリェナが左足ダイレクトで流し込み、1-0。ホームのジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト監督が率いるフェイエノールトが先制に成功した。

 終盤に向けてユナイテッドはスモーリングを前線に残し、パワープレーに出るも後半41分のゴール前での混戦をヤングが押し込めず、ゴール上に外してしまう。同アディショナルタイム1分にはゴール正面で獲得したFKをイブラヒモビッチが直接狙うも、強烈シュートはGKの正面を突き、そのままタイムアップ。初のEL制覇を目指すユナイテッドは0-1で敗れ、ダービー敗戦を払拭できなかった。

最終更新:9月16日(金)18時20分

ゲキサカ