ここから本文です

[EL]日本人選手所属7クラブ出場のグループリーグ開幕、波乱の幕開け

ゲキサカ 9/16(金) 7:34配信

 ヨーロッパリーグ(EL)のグループリーグが15日に開幕した。マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)がフェイエノールト(オランダ)に0-1で敗れるなど、波乱の幕開けとなっている。

 日本人選手が所属するクラブは7チームが出場する。白星発進を決めたのはK組を戦うDF吉田麻也の所属するサウサンプトン(イングランド)。ホームでスパルタ・プラハ(チェコ)と対戦し、3-0で勝利した。吉田はフル出場で貢献した。故障離脱中のDF内田篤人の所属するI組のシャルケ(ドイツ)は敵地でニース(フランス)に1-0で勝利した。

 驚きを与えたのはK組の日本代表DF長友佑都の所属するインテル(イタリア)。ホームで初出場のハポエル・ベア・シェバ(イスラエル)と対戦したが、0-2で完敗を喫した。長友はフル出場だった。C組の日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツはサンテティエンヌ(フランス)とホームで1-1の引き分け。武藤は1点をリードしていた後半24分にベンチに下がっている。

 またB組を戦うFW久保裕也の所属するヤングボーイズ(スイス)は敵地でオリンピアコス(ギリシャ)に0-1で敗戦。MF南野拓実の所属するI組のザルツブルク(オーストリア)も敵地でクラスノダール(ロシア)に0-1で敗れた。MF瀬戸貴幸の所属するアストラ(ルーマニア)はオーストリア・ウィーンに2-3で敗戦。久保と南野はフル出場、瀬戸は後半開始から途中出場した。

 第2節は9月29日に行われる。

第1節
▼9月15日(木)
[A組]
フェイエノールト 1-0 マンチェスター・U
ゾリャ 1-1 フェネルバフチェ

[B組]
ヤングボーイズ 0-1 オリンピアコス
アポエル 2-1 アスタナ

[C組]
マインツ 1-1 サンテティエンヌ
アンデルレヒト 3-1 ガバラ

[D組]
AZ 1-1 ダンダーク
マッカビ・テルアビブ 3-4 ゼニト

[E組]
ビクトリア・プルゼニ 1-1 ローマ
アストラ 2-3 オーストリア・ウィーン

[F組]
ラピド・ウィーン 3-2 ゲンク
サッスオーロ 3-0 ビルバオ

[G組]
スタンダール・リエージュ 1-1 セルタ
パナシナイコス 1-2 アヤックス

[H組]
コンヤスポル 0-1 シャフタール
ブラガ 1-1 ゲント

[I組]
ザルツブルク 0-1 クラスノダール
ニース 0-1 シャルケ

[J組]
カラバフ 2-2 スロバン・リベレツ
PAOK 0-0 フィオレンティーナ

[K組]
インテル 0-2 ハポエル・ベア・シェバ
サウサンプトン 3-0 スパルタ・プラハ

[L組]
オスマンルスポル 2-0 ステアウア・ブカレスト
ビジャレアル 2-1 チューリヒ

最終更新:9/16(金) 11:30

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]