ここから本文です

J1残留争い真っ只中の甲府に大打撃!エースFWドゥドゥが全治6週間の負傷

ゲキサカ 9月16日(金)11時59分配信

 ヴァンフォーレ甲府は16日、FWドゥドゥが検査の結果、左膝大腿骨軟骨損傷と診断されたことを発表した。全治は6週間。10日のG大阪戦で負傷した。

 甲府は現在、J1年間15位と残留争いの真っ只中にある。降格圏の名古屋と勝ち点4差の中、甲府は今夏加入して8試合で3ゴールを挙げているエースを欠く戦いを強いられることになった。

 また、FW河本明人も左足関節靭帯損傷で全治4週間と診断されていることを発表。こちらは8月25日の練習中に負傷し、その後は経過観察中だった。

最終更新:9月16日(金)11時59分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報