ここから本文です

“不滅の記録”更新に期待、FC東京が久保建英を2種登録

ゲキサカ 9/16(金) 12:54配信

 FC東京は16日、MF久保建英とMF平川怜を2種登録したことを発表した。久保は背番号50、平川は背番号14。

 久保にはJリーグ最年少出場記録の更新の期待も集まる。これまでのJ1最年少出場記録は2004年3月に当時東京ヴェルディのFW森本貴幸(現川崎F)が記録した15歳10か月6日。不滅の記録と言われていたが、久保は16日現在、15歳3か月12日のため、更新の可能性は十分にある。U-16日本代表の一員として出場するAFC U-16選手権での活躍も期待される中学生Jリーガーの今後に期待だ。

●久保建英
(くぼ・たけふさ)
■生年月日
2001年6月4日
■出身
神奈川県
■身長/体重
167cm/60kg
■経歴
バルセロナ(スペイン)-FC東京U-15むさし

●平川怜(ひらかわ・れい)
■生年月日
2000年4月20日
■出身
東京都調布市
■身長/体重
174cm/67kg
■経歴
上ノ原SC-FC東京U-15むさし

最終更新:9/16(金) 13:01

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報