ここから本文です

群馬が21歳韓国人FWを登録、3クラブで2種登録発表

ゲキサカ 9月16日(金)16時16分配信

 Jリーグは16日、追加登録選手を発表した。3クラブで2種登録が完了し、FC東京でMF平川怜、MF久保建英、FC町田ゼルビアでFW青木義孝、大分トリニータでGK真木晃平の出場が可能となっている。

 新戦力ではザスパクサツ群馬が韓国人FWイ・ガンウ(21)を登録。FC町田ゼルビアがサンフレッチェ広島から育成型期限付き移籍で獲得したDF大谷尚輝やFC琉球がジェフユナイテッド千葉から育成型期限付き移籍で獲得したMF仲村京雅とDF浦田樹の登録が完了している。

最終更新:9月16日(金)17時7分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。