ここから本文です

[選手権予選]福岡予選組み合わせ決定、昨年度日本一の東福岡は誠修対新宮の勝者と初戦

ゲキサカ 9/16(金) 22:45配信

 第95回全国高校サッカー選手権福岡県2次予選の組み合わせが15日、決まった。昨年度全国2冠の東福岡高は2回戦(10月22日)から登場。誠修高対新宮高戦の勝者と初戦を戦う。東福岡は全国高校総体福岡県予選で優勝したものの、史上初の3連覇を目指した全国総体はまさかの初戦敗退。全国舞台に勝ち上がり雪辱を果たすか注目が集まる。

 福岡県2次予選には24校が出場。東福岡をはじめ、プリンスリーグ九州勢の九州国際大付高、昨年度準優勝の筑陽学園高、東海大五高から校名変更した東海大福岡高などの実力校が優勝を争う。決勝は11月13日に博多の森陸上競技場で開催される。

【福岡】
[1回戦](10月15、16日)
誠修高 - 新宮高
筑紫高 - 小倉東高
希望が丘高 - 筑前高
北九州高 - 星琳高
飯塚高 - 九産大九州高
豊国学園高 - 北筑高
八幡高 - 小倉高
小倉工高 - 春日高

[2回戦](10月22、23日)
東福岡高 - 未定
未定 - 福岡大大濠高
高稜高 - 未定
未定 - 筑紫台高
筑陽学園高 - 未定
未定 - 東海大福岡高
折尾愛真高 - 未定
未定 - 九州国際大付高

最終更新:9/16(金) 22:46

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報