ここから本文です

ドコモも「iPhone 7」発売--国内最速LTEと「iD」「dカード」のApple Pay対応で差別化

CNET Japan 9月16日(金)10時17分配信

 NTTドコモは9月16日、米Apple製新型スマートフォン「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の発売を開始した。

 iPhone 7、iPhone 7 Plusは、米国時間9月7日に発表されたスマートフォンで、iPhone 6s、iPhone 6s Plusの後継にあたり、CPUやカメラを強化。また、日本向けモデル限定でFelicaに対応し、Suicaが利用できるようになったほか、IP67等級の耐水防塵仕様となった。

 ドコモでは、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」において、大容量パケットパック「ウルトラパック」を発表。ソフトバンク、KDDIと同様、20Gバイトで月額6000円の「ウルトラデータLパック」、30Gバイトで月額8000円の「ウルトラデータLLパック」を9月14日より提供している。

 ドコモでの取り扱い価格は、新規、MNP、機種変更問わずiPhone 7の32Gバイトモデルが8万2296円、 128Gバイトモデルが9万3960円、256Gバイトモデルが10万5624円。月々サポートは、すべてのモデルで5万5728円分が付与される。iPhone 7 Plusは、32Gバイトモデルが9万6552円、128Gバイトモデルが10万8216円、256Gバイトモデルが11万9880円。月々サポートは、こちらもすべてのモデルで5万6376円分が付与される。

 iPhone 7、iPhone 7 Plusでは、新たに1.5GHzの周波数帯域に対応。ドコモでは、3バンドのキャリアアグリゲーションにより、国内最速の375Mbpsでの通信が可能となった。また、Apple Payで、電子マネー「iD」と「dカード」が10月以降に対応できるようになり、利用額に応じて「dポイント」も貯まる。NTTドコモ代表取締役社長の吉澤和弘氏は、国内最速LTEとApple PayでのiD利用を他キャリアとの差別化ポイントとして強調した。

 また、発売セレモニーには、ドコモのCMに出演されている俳優の綾野剛さんと、女優の中条あやみさんが登壇した。綾野剛さんは、新型iPhoneの新色について「ジェットブラックが欲しいが、マットブラックも捨てがたい」と、ブラック系のカラーに興味を示した。また、国内最速LTEについては、「資料や動画など、スマートフォンで見ることが圧倒的に多い。すぐに(資料を)見なければいけない場合など、日本最速を活用できるのが楽しみ」とした。

 中条あやみさんは「ジェットブラックとマットブラックも気になるが、女性らしいローズゴールドも気になる」と述べたほか、防水機能については、「お風呂や料理、洗い物しながら携帯が使えるのはすごくうれしい」とした。

 なお、これまでドコモの発売イベントでは、発売日に購入したユーザーに直接iPhoneを手渡すセレモニーを実施していたが、今回は実施されなかった。これについて吉澤氏は「予約するお客様が増えたため」としている。

最終更新:9月16日(金)12時13分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]