ここから本文です

HAROiD、テレビ×スマホ連動のインタラクティブCM--「氷結」がもらえるキャンペーン

CNET Japan 9月16日(金)18時58分配信

 テレビとスマートデバイスに関連した事業を推進するHAROiDは9月16日、「絶対押すなよ!氷結ゲット~ダチョウ倶楽部のあの王道ネタにみんなで参加!~」において、インタラクティブCMのノウハウやプラットフォームを提供すると発表した。CMに参加した視聴者に対し、先着順で氷結1本を無料で受け取れるキャンペーンを実現する。

 同CMは、9月20日(夜7時56分~8時54分「踊る!さんま御殿!!」)と27日(夜7時00分~9時54分「ものまねグランプリ」)に1回ずつ日テレ系で放送される。CMが始まるとダチョウ倶楽部が登場し、熱湯風呂ならぬ氷で覆われた「氷結風呂」の上で王道ネタを繰り広げるという。

 キャンペーンに参加するには、HAROiDアカウント(無料)が必要だ。視聴者は、CMが始まったらウェブサイトにアクセスし、CMに合わせてスマートフォンの画面をタップするとCMの氷結風呂の氷が割れる。CMに参加した視聴者には、先着順で氷結が1本プレゼントされるというしくみだ。

 受け取りは、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップのいずれかのコンビニで行える。先着で受け取れる氷結の本数は、9月20日に放送される1回目のCMで8万本。27日に放送される2回目のCMで7万本。あわせて15万本が用意されるという。

最終更新:9月16日(金)18時58分

CNET Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]