ここから本文です

各種アラートを鮮やかなLEDで表示するスマートな掛け時計「Glance Clock」

CNET Japan 9月16日(金)16時18分配信

 スケジュール管理やメールのやり取り、ニュースや天気予報の確認など、身の回りのあらゆる作業をスマートフォンで処理するようになった。しかし、肌身離さず持ち歩くには意外と重いしかさばるので、机の上などに放置してしまい、通知が鳴ってもアラームなのかメールなのか分かりにくい。

 そこで、文字盤のLEDを光らせてスマートフォンの通知を伝えてくれるスマートな掛け時計「Glance Clock」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中。

 Glance Clockは、直径227×厚さ29mm、重さ425gの掛け時計。スマートフォンやタブレットとBluetoothで連携し、スケジュールや着信、天気予報などさまざまな情報をLEDの光とスピーカーの音で通知する。文字盤中央のやや下に設けられた8行×32列のLEDでテキストを表示し、円形に配置された4行×48列のカラーLEDでさまざまなグラフィックを表現する。

 スマートフォンに専用アプリをインストールし、Glance ClockとBluetooth接続させ、GmailやGoogle Maps、Google Calendarなど通知させるアプリなどを選んでおくと、大事なメールや予定を忘れない。出かける前に天気予報を表示させたり、Uberに依頼した配車の到着を知らせたりできる。

 フィットネスの目標達成につながるアドバイス、HBO NOWやESPN、Netflix、Amazon Instant Videoのニュースやスポーツ番組などの開始通知、ストリーミング音楽サービスSpotify、Apple Music、Google Play Musicなどで再生中の曲名表示なども可能。Amazonの音声アシスタント「Alexa」にも対応しており、Alexaに質問した結果がGlance Clockに表示される。

 Indiegogoでの目標金額は5万ドル。記事執筆時点(日本時間9月16日15時)でキャンペーン期間は1カ月残っているが、すでに目標の3倍近い約13万9000ドルの資金を集めている。

最終更新:9月16日(金)16時18分

CNET Japan