ここから本文です

独フォルクスワーゲンの8月欧州市場シェア、12カ月連続で縮小

Bloomberg 9月15日(木)15時54分配信

ドイツのフォルクスワーゲン(VW)の欧州自動車市場でのシェアは8月、12カ月連続で低下した。同社は昨年9月に排ガス試験での不正を認めていた。

欧州自動車工業会(ACEA)の15日の発表によると、8月のVWのシェアは26%と前年同月の26.8%から低下。業界全体の8月の欧州新車販売台数は前年同月比9.5%増の85万5466台。VWの増加率は6.3%にとどまった。

VWが購入者の信頼回復に取り組む一方で、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)、トヨタ自動車、ダイムラーなどが需要拡大を追い風にそれぞれ少なくとも17%の販売増を記録した。8月は夏休みのため従来なら自動車販売が低迷する月とされている。

1ー8月の業界全体の欧州新車販売台数は7.8%増の1010万台。VWの市場シェアは24.1%と2011年以来の低水準となり、前年同期の25.3%から縮小した。

原題:VW Extends Market Share Losses in Europe After Cheating Scandal(抜粋)

Ania Nussbaum

最終更新:9月15日(木)15時54分

Bloomberg