ここから本文です

トランプ氏の税制改革案、パススルー事業体への減税盛り込まれず

Bloomberg 9月16日(金)12時46分配信

米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏は15日に示した最新の税制改革案から、先に提案していたパススルー事業体の大幅減税案を除いた。

パススルー事業体であるパートナーシップやLLC(有限責任会社)、Sコーポレーション(S法人)から収入を得ているプライベートエクイティ(PE、未公開株)パートナーやヘッジファンドマネジャーらにとっては優遇措置が大幅に削られる内容に修正された。パススルー事業体とは、事業体そのものは納税せず、事業体の構成員が受け取った所得に対し個々に納税する事業体。

トランプ氏は以前、パートナーシップやLLCから得た所得への税率を15%する提案について、中小企業に恩恵をもたらすと説明していた。しかし多くのヘッジファンドやPE投資会社など大企業もパススルーの仕組みを利用しており、現行の個人所得税の最高税率が39.6%であることを考えれば、この案は一部高額所得者に大幅減税をもたらすとみられていた。

ニューヨークのエコノミック・クラブでのトランプ氏の講演で示された経済構想では、パススルー事業体への税率への言及はなかった。ワシントンのシンクタンク、タックス・ファウンデーションのエコノミスト、アラン・コール氏はトランプ陣営から電子メールで、将来的に「15%の税率は法人として課税される事業体だけに適用する」との説明を受けたと述べた。

原題:Trump Tax Plan Drops 15% Rate for Hedge Funds, Partnerships (2)(抜粋)

Lynnley Browning

最終更新:9月16日(金)12時46分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]