ここから本文です

ロシア中銀、今年2回目の利下げ-年内はこれで打ち止めと言明

Bloomberg 9月16日(金)20時3分配信

ロシア銀行(中央銀行)は16日、今年2回目となる政策金利引き下げを発表した。同時に、年内は追加利下げせず金利を据え置く方針を明らかにした。

中銀は1週間物入札レポ金利を0.5ポイント引き下げ10%とした。ブルームバーグの調査に答えたエコノミスト42人中37人が0.5ポイント利下げを予想、残りは据え置きを見込んでいた。

中銀は発表文で「持続的なインフレ低下のトレンドが強まるためには、政策金利を年末まで現行水準に維持する必要があるとみている」とし、追加利下げをするとすれば2017年の上期になるとの見通しを示した。

原題:Bank of Russia Says Easing Over for 2016 After Second Cut (1)(抜粋)

Anna Andrianova, Olga Tanas

最終更新:9月16日(金)20時3分

Bloomberg