ここから本文です

大阪府教育庁 14人の処分を発表

関西テレビ 9月17日(土)8時37分配信

関西テレビ

大阪府教育庁は、パチンコ店で財布を盗み書類送検された小学校講師など、合わせて14人の処分を発表しました。

泉大津市立条南小学校の男性講師(26)は今年7月、パチンコ店で約2万円の入った財布を盗んだとして、書類送検されました。

大阪府教育庁は、16日、男性講師を懲戒免職としています。

また、府立難波支援学校の実習助手の男性(51)は、重度の知的障害がある男子生徒(16)を叩いたり投げたりするなどの体罰を繰り返したとして、停職3ヶ月の処分を受けました。

この支援学校では、他にも4人の教員が、体罰を知っていたにもかかわらず放置していたとして、厳重注意の処分を受けています。

このほか部活動の補助金を着服した高校教師の男性(61)など、合わせて14人が処分を受けました。

最終更新:9月18日(日)1時26分

関西テレビ