ここから本文です

「平和の鐘」響く=停戦願い国連式典

時事通信 9月17日(土)0時3分配信

 【ニューヨーク時事】紛争停止と非暴力を呼び掛ける「国際平和デー」を来週に控えた16日、国連本部の日本庭園で式典が開かれ、潘基文事務総長と、今週開会した第71回国連総会のトムソン議長によって「平和の鐘」が打ち鳴らされた。

 
 潘事務総長は声明で「私自身、戦争の中で育った。紛争は私たちが思っている以上に近くにある」と警鐘を鳴らした上で、「世界中のすべての戦闘員に武器を置くよう求める」と訴えた。

 式典には日本の別所浩郎国連大使夫妻のほか、国連平和大使の米俳優レオナルド・ディカプリオさんらが出席した。国連は毎年9月21日を国際平和デーと定め、例年この時期に鐘打式が行われる。 

最終更新:9月17日(土)0時9分

時事通信