ここから本文です

<広瀬すず>花柄のミニワンピで美脚チラリ 宮崎あおいと「怒り」初日舞台あいさつ

毎日キレイ 9月17日(土)15時0分配信

 女優の宮崎あおいさんと広瀬すずさんが17日、東京都内で行われた映画「怒り」(李相日監督)の初日舞台あいさつに登場した。宮崎さんは白のワンピースにフリンジ付きショールを合わせ、広瀬さんは白地にカラフルな花柄のミニワンピースという華やかな装いだった。

【写真特集】舞台あいさつには宮崎あおいも登場

 この日の舞台あいさつには、主演の渡辺謙さんのほか、出演した妻夫木聡さん、綾野剛さん、松山ケンイチさん、森山未來さん、李監督も出席。撮影で苦労したことを聞かれた広瀬さんは「監督との戦いだった。17年間(演じた)泉が生きていたそれまでのことをとにかく(監督と)話し合って、いろいろ大変だった」と告白。現場でその様子を見ていたという森山さんは「この現場は、入る前から何度もリハーサルをしたし、現場でも何度も重ねてリハーサルをしたので、すずちゃんがどんどん“くしゃくしゃ”になる姿を見ていた」と振り返った。

 映画は、吉田修一さんの小説(中央公論新社)が原作。八王子で凄惨な夫婦殺人事件が起き、殺害現場に「怒」という血文字が残されていた。犯人は顔を整形し、逃亡を続ける。事件から1年後、千葉と東京と沖縄に素性の知れない3人の男が現れて……という内容。千葉の漁港で働く洋平(渡辺さん)、東京の大手広告代理店で働く優馬(妻夫木さん)、沖縄に引っ越ししてきた泉(広瀬さん)を中心とした三つの群像劇が展開される。

最終更新:9月17日(土)15時24分

毎日キレイ