ここから本文です

【中継録画】豊洲市場の盛り土問題で再設置の専門家会議 平田座長が会見

THE PAGE 9月17日(土)4時5分配信

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=jEk1b7VTO4w
 東京都は豊洲市場の「盛り土」問題で、安全性を検証するために専門家会議を再び設置する。座長の平田健正・放送大学和歌山学習センター所長が17日午前10時半から、都庁で記者会見する。

【動画】豊洲市場の「盛り土」問題で再設置の専門家会議が記者会見

 平田氏は、豊洲市場の敷地内の土壌汚染対策を検討し、2008年7月に解散した専門家会議でも座長を務めていた。

 先週10日に行われた緊急会見で、小池百合子都知事は豊洲市場の主要棟の地下の盛り土がなされておらず、空洞になっていることを公表し、前提条件が変わったとして安全性などを再検証する意向を示していた。

※この会見の模様を録画でご覧いただけます

最終更新:9月17日(土)13時6分

THE PAGE

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。