ここから本文です

平昌五輪控え大規模文化イベント 来年2月に江原道で=韓国

聯合ニュース 9/17(土) 8:12配信

【春川聯合ニュース】2018年2月に韓国北東部の江原道で開催される平昌冬季五輪を前に、17年2月9日から同19日にかけ、同道の江陵で大規模な文化イベント「G(Game)―1年 五輪フェスティバル」が開かれる。

 韓国の国立バレエ団や国立オペラ団、国立合唱団、国立現代舞踊団、国立劇団、コリアン・シンフォニー・オーケストラ、ソウル芸術団の七つの国立芸術団が出演するほか、江原道や全国の芸術団も参加する。公演会場やスケジュールなどは未定。

 韓国政府はこれに先立ち、平昌冬季五輪を政府主導の「文化五輪」として開催するため、17年度(1~12月)の予算として290億ウォン(約26億円)を配分した。

 江原道の関係者は17日「平昌冬季五輪を文化五輪として開催するための準備を滞りなく進め、五輪期間に韓国を代表する芸術団の公演が常時行われるようにしたい」と話している。

最終更新:9/17(土) 8:12

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。