ここから本文です

台湾・台中でダンスフェス開幕、日本のチームが「よさこい」披露

中央社フォーカス台湾 9月17日(土)14時53分配信

(台中 17日 中央社)中部・台中市で15日、第1回「台中国際ダンスパレードフェスティバル」が開幕した。16日に市庁舎前で開かれたイベントには台湾の大学や高校のダンスチーム計12チームに加え、日本の3つのよさこいチームが登場し、華麗な演舞を披露した。

林佳龍・台中市長によると、同フェスティバルは日本のパレードの文化と台湾の特色を融合させたもので、開催のために1年以上前から準備を進めてきたという。市は今回、札幌「YOSAKOIソーラン祭り」、三重「安濃津よさこい」、名古屋「にっぽんど真ん中祭り」と協力。各祭りの代表チームが参加することとなった。

林市長は、日本のパレードでは踊りや音楽、衣装、掛け声全てにその土地ならではの特色が溶け込んでいると絶賛。今後、ダンスによる交流を通じて、台日のより密接な協力関係をつくりたいと述べた。

よさこいチームは17日のパレードにも参加する。

(趙麗妍/編集:杉野浩司)

最終更新:9月17日(土)14時53分

中央社フォーカス台湾