ここから本文です

オリラジ率いる「RADIO FISH」、アニメ「カミワザ・ワンダ」新エンディング主題歌を担当

映画.com 9/17(土) 9:00配信

 [映画.com ニュース] TBSほかで放送中のテレビアニメ「カミワザ・ワンダ」の新エンディング主題歌を、お笑いコンビの「オリエンタルラジオ」を中心として結成され、「PERFECT HUMAN」でブレイクしているダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH」が担当することがわかった。新エンディング主題歌「WONDERLAND」は、「カミワザ・ワンダ」のために書き下ろされた新曲で、10月12日リリース予定の2ndアルバム「WORLD IS MINE」に収録予定。

 アルバム「WORLD IS MINE」は、「WONDERLAND」のほかにも、冨山みれいとの「GOLDEN TOWER」や、焚巻&345/凛として時雨との「東京大革命」など全13トラックを収録。ライブ映像やミュージックビデオなどを収めたDVD付きのType-Aが3000円、CDのみのType-Bが2500円(いずれも税抜き)。このほど、同アルバムのジャケット写真も公開されている。

 「カミワザ・ワンダ」は、世の中の出来事すべてを、プログラムが制御する世界を舞台に、宇宙犬ワンダと出会った少年ユートが、「カミワザガジェット」と呼ばれるアイテムとプロミンの特殊な能力を用い、バグによって発生した迷惑なモンスター・バグミンの捕獲に乗り出す様を描く。

最終更新:9/17(土) 9:00

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]