ここから本文です

岸和田だんじり祭「灯入れ曳行」提灯のあかりと鳴り物と

THE PAGE 9月17日(土)21時48分配信

岸和田だんじり祭「灯入れ曳行」提灯のあかりと鳴り物と 撮影・編集:柳曽文隆

 17日から始まった「岸和田だんじり祭」。同日の「宵宮」の夜は、だんじりに多くの提灯(ちょうちん)がつけられた「灯入れ曳行(ひいれえいこう)」が行われている。

【写真特集と動画】岸和田だんじり祭2016 勇壮に駆ける紙屋町のだんじり

 夜はよちよち歩きの子供たちも張り切って綱を曳き、太鼓と鳴り物の音が響く中、ゆっくりとだんじりが進んでいく。夜店も多く出店しており、夜は昼とは少し違った楽しさいっぱいの祭りの雰囲気が広がっていた。

 あす18日、同祭は「本宮」を迎える。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.460500525515&lon=135.37870546407&z=18

最終更新:9月17日(土)21時48分

THE PAGE

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。