ここから本文です

「JYJ」の事務所が勝訴 コンサートグッズ販売めぐり

朝日新聞デジタル 9月17日(土)0時53分配信

 韓国の3人組アーティスト「JYJ」のコンサート会場で、グッズ販売を妨害されて損害を受けたとして、所属する韓国の芸能事務所が東京都港区のイベント企画会社に約1億4千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、東京地裁であった。岡崎克彦裁判長は、請求通り全額の支払いを企画会社に命じた。

 判決によると、芸能事務所は2014年に東京、大阪、福岡で行ったドームツアーの会場手配などを企画会社に委託。グッズ販売の権利は芸能事務所が持っており、大阪と福岡の公演で別の委託業者を通じて販売しようとしたが、企画会社が同意しなかったため販売できなかった。

 判決は「商品販売の権利は芸能事務所にあり、企画会社は芸能事務所に協力する義務があった」と判断。「企画会社は販売を意図的に妨害しており、悪質な行為だった」と認めた。

朝日新聞社

最終更新:9月17日(土)0時53分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。