ここから本文です

「天声人語 2016年9月17日」

朝日新聞デジタル 9月17日(土)7時0分配信 (有料記事)

 沖縄戦で亡くなった人たちの名を刻む「平和の礎(いしじ)」は、沖縄本島南部の摩文仁(まぶに)に立つ。元沖縄県知事の大田昌秀(まさひで)さんにとっては学徒兵として戦ったところだ。知事時代、大きな問題にぶつかって悩んだときにここを訪れたと、著書にある▼1995年9月もそうだった。米軍が軍用地を使えるよう、知事が地主の代理で署名する慣行に従うか、拒否するか。「無惨な姿で斃(たお)れていった多くの学友たち」の顔が浮かんだ。署名を拒み、後に国から訴えられた▼それから20年、基地問題で沖縄県はまたも国から訴えられ、敗れた。……本文:1,204文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月17日(土)7時0分

朝日新聞デジタル