ここから本文です

やくみつるが明かした「お宝情報」 ポケモンGOめぐる新展開とは

J-CASTニュース 9月17日(土)19時17分配信

 漫画家のやくみつるさん(57)が2016年9月17日、都内の映画館で開かれた、映画『トレジャー オトナタチの贈り物。』の公開記念トークイベントに登場した。

 やくさんといえば7月、「ポケモンGO」をプレイすることに対して「侮蔑する」と発言し、お笑い芸人の水道橋博士さんとバトルを繰り広げたことが記憶に新しい。

■水道橋博士とのバトルが「再燃」したが...

 ところが9月14日、水道橋博士さんが自身のツイッターで、やくさんが

  「俺、絶対やらない宣言したけど、ポケモンGOやった、しかも海外で......」

と発言したと投稿、「再び互いに心底の侮蔑へ」とし、バトルが再発したと思われた。

 それに対しやくさんは、

  「私がポケモンGOをやる行為を『侮蔑する』という言葉を使ってなじり炎上したんですが、旅先で私がポケモンGOをやったということを水道橋博士がばらしましてですね。実はオチから言うとやっていません。ちょっと似たようなことをやったんですが、ここで詳細をお話しできないんです」

と説明した。

 さらに、

  「来週火曜の午前中にニッポン放送でやる『垣花正 あなたとハッピー』という番組でネタをバラすということに決まっているので、『あいつはポケモンGOの代わりにいったい何をやったのか』といぶかしく思う方は、ラジオを聞けばオチがわかるようなシステムになっています」

と予告した。

 やくさんは珍品コレクターとしても知られており、映画タイトルの「トレジャー」にちなんで自身のお宝を披露。大きなフォークに、フォークボールを得意とする野球選手のサインを書いてもらったもので、野茂秀雄、佐々木主浩、村田兆治、牛島和彦といった名投手のサインが揃っている。

 映画は17日から、ヒューマントラストシネマ有楽町などで上映している。

最終更新:9月17日(土)20時0分

J-CASTニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。