ここから本文です

トランプ氏、オバマ大統領は「米国生まれ」 初めて認める

ロイター 9月17日(土)3時0分配信

[ワシントン 16日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は16日、オバマ米大統領の出生地は米国と発言し、オバマ氏が米国生まれと認めてこなかったこれまでの立場を初めて反転させた。

トランプ氏は遊説先で「オバマ大統領は米国生まれだ」と言明し、大統領選の本題に戻ることを促した。

トランプ氏は数年、オバマ氏の出生地を疑問視する見方を示しており、支持を取り付けたい黒人有権者の間では反発が根強い。また、最近の支持率に関する世論調査では、8月の陣営幹部刷新以降、トランプ氏は民主党候補ヒラリー・クリントン氏に追いつく勢いを示していることもあり、経済や移民問題などの主要な政策課題から脇道に反れる要因を排除したい考えとみられる。

最終更新:9月17日(土)3時0分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。