ここから本文です

10月8、9日に鹿沼秋まつり 栃木

産経新聞 9月17日(土)7時55分配信

 豪壮緻密な彫刻を施した屋台が練り歩く「鹿沼秋まつり」をPRするため、同実行委員会の山口太平副委員長らが産経新聞社宇都宮支局を訪れた。

 鹿沼市・今宮神社の例大祭の付け祭りで、今年は10月8、9日に行われる。屋台行事は国重要無形民俗文化財に指定され、ユネスコ無形文化遺産に登録申請中。27台の彫刻屋台のうち一番古いものは文化元(1804)年に製作されたといい、24台が繰り出す予定。祭りは屋台が向き合い、おはやしを競演する「ぶっつけ」で最高潮に達する。問い合わせは(電)0289・63・2303。

最終更新:9月17日(土)7時55分

産経新聞