ここから本文です

鈴木亨とプラヤド・マークセンが首位タイに並んで最終日へ!日本シニアオープン

ゴルフ情報ALBA.Net 9月17日(土)16時49分配信

<日本シニアオープン 3日目◇17日◇習志野カントリークラブ キング・クイーンコース(6,938ヤード・パー72)>

やっぱりこの人は強い…メジャー制覇へ虎視眈々

 国内シニアメジャー「日本シニアオープン」は千葉県にある習志野CCで第2ラウンドを行い、トータル7アンダーまで伸ばしたプラヤド・マークセン(タイ)と鈴木亨のシニアルーキー2人が首位タイに並んで最終コーナーを回った。3打差の3位タイにロ・ケンジュン(台湾)とピーター・ファウラー(オーストラリア)がつけている。

 トータル3アンダーの5位には秋葉真一。トータル2アンダー6位タイグループには真板潔、田村尚之、渡辺司、フランキー・ミノザ(フィリピン)。トータル1アンダーに昨年度の賞金王室田淳、小溝高夫が続いている。

【3日目の順位】
1位T:鈴木亨(-7)
1位T:プラヤド・マークセン(-7)
3位T:ロ・ケンジュン(-4)
3位T:ピーター・ファウラー(-4)
5位:秋葉真一(-3)
6位T:田村尚之(-2)
6位T:真板潔(-2)
6位T:フランキー・ミノザ(-2)
6位T:渡辺司(-2)

(撮影:岩井康博)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:9月17日(土)16時49分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。