ここから本文です

大田原に移住・定住サポートセンター開設 栃木

産経新聞 9月17日(土)7時55分配信

 大田原市への移住や定住の希望者に対する相談業務などを担う同市移住・定住サポートセンターが同市本町に開設された。同市が移住希望者の支援業務を委託したNPO法人やってみっぺよ大田原未来塾(坂内昭理事長)が運営。スタッフ2人が常駐し、移住や定住などの希望者に就職、住宅などの情報を提供する。電話で相談にも応じる。また、認定NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区)と活動に関する協定を結び同センターの大田原支部も兼ねている。

 開所式では、坂内理事長、津久井富雄市長らがテープカットして開設を祝った。同センターは、移住体験モニターツアーや東京都内で同市をPRするセミナーの開催などを計画している。

最終更新:9月17日(土)7時55分

産経新聞