ここから本文です

<松岡茉優>藍色ワンピ×ショートブーツで秋の装い

毎日キレイ 9月17日(土)21時7分配信

 女優の松岡茉優さんが17日、東京都内で行われた劇場版アニメ「聲の形(こえのかたち)」(山田尚子監督)初日舞台あいさつに登場。松岡さんは全体に柄をあしらった藍色のワンピース姿にヒールの高い黒のショートブーツを合わせた秋を感じさせるファッションで、手首にさりげなくブレスレットを光らせていた。

【写真特集】可愛い松岡茉優の全身ショット! 人気女性声優も集結

 舞台あいさつには松岡さんのほか、早見沙織さん、金子有希さん、石川由依さん、潘めぐみさんといった女性声優陣も思い思いのファッションで、舞台に花を添えていた。

 「聲の形」は、聴覚障害を持つ少女・西宮硝子と、彼女へのいじめに加担していた過去を持つ少年・石田将也の孤独や絶望、愛などを描いた大今良時さんのマンガが原作。「別冊少年マガジン」(講談社)2011年2月号と「週刊少年マガジン」(同)13年12号に読み切りが掲載され、読者の反響や監修の全日本ろうあ連盟の後押しもあり、「週刊少年マガジン」(同)で13年8月~14年11月に連載された。アニメは「けいおん!」などの京都アニメーションが製作した。

最終更新:9月18日(日)16時26分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。