ここから本文です

小田原でトーストマスターズクラブ例会 スピーチコンテスト3位の藤原さん招き /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月17日(土)21時53分配信

 小田原トーストマスターズクラブは9月17日、2010年英語ユーモアスピーチコンテスト3位の藤原敬行さんを講師に招いて第77回例会をおだわら市民交流センターUMECO(小田原市栄町)で開催した。参加者は、自分の考えを相手に上手に伝える技法などを習得した。(小田原箱根経済新聞)

講演する藤原敬行さん

 同クラブは、アメリカ・カリフォルニアに国際本部を置く非営利の教育団体(NPO)で、コミュニケーションとリーダッシップのスキルアップをめざして活動している。日本には168クラブが設立され4000人を越える会員が活動している。

 ナレッジフォース・パートナーズの代表として活躍する藤原さんは、米系企業向け研修のエピソードを紹介しながら、世界トップの外資系企業がスピーチを大切な能力と位置づけ、どのような価値を見出しているのかを解説した。

 参加したメンバーからは、「スピーチの様々なテクニックが勉強になった」「世界で通用するビジネスパーソンになるには、分の意見を相手に伝える能力が求められていることがわかった」などの感想が出た。

 同クラブでは、第1・第3土曜に「おだわら市民交流センターUMECO」で例会を実施している。3回までの見学参加は無料。申し込みはホームページで受け付けている。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月17日(土)22時0分

みんなの経済新聞ネットワーク