ここから本文です

テレビマンも舌を巻く「さしこの分析力」と「HKT愛」

東スポWeb 9月17日(土)10時2分配信

 6月の「第8回AKB48選抜総選挙」で80位までにランクインしたメンバーが出演する「AKB48グループ同時開催コンサートin横浜~今年はランクインできました祝賀会~」が15日、神奈川・横浜アリーナで開催され、1万2000人を動員した。

 オープニングで、金色に輝く衣装を着たHKT48の指原莉乃(23)が、天井から宙づりのブランコに乗って登場。総選挙で史上初の連覇を達成した女王が“降臨”し「今日は最高の夜にしましょう!!」と叫んだ後、センターを務める新曲「LOVE TRIP」を熱唱した。

 この日はAKBの46枚目シングル(タイトル未定)が、11月16日に発売されることも決定。4度目のセンターを務める島崎遥香(22)は「恐れ多いんですけど、アゲアゲソングと聞いておりまして」と恐縮気味。こんな姿に指原は「こんだけ本人サゲサゲなのに」と笑顔で突っ込むと、島崎は「サゲサゲにならないように…」と照れ笑いで、会場の笑いを誘った。

 この日も48グループの顔としてコンサートを盛り上げた指原だが、ファンの目の届かないところで“営業マン”になっているから驚きだ。

「48グループで圧倒的なテレビ露出を誇っている指原ですが、それに満足しているわけじゃない。豊富なテレビ人脈を生かし、所属するHKTの後輩たちを必死に売り込んでいる姿を見る。プロデューサーやディレクターに『この子はこんな場面で生きると思いますよ』『番組にぜひ使ってあげてください!』などとお願い。指原みたいなメンバーは見たことないですよ」(テレビ局関係者)

 HKT48劇場支配人を兼務する指原は、後輩たちの特徴も把握しているだけに、テレビマンも舌を巻くほど的確に売り込んでいるという。

「自分のライバルになる可能性もあるのに、他の子を売り込むなんて普通は考えられない。HKT愛は相当ですね」と前出の関係者は話している。

最終更新:9月17日(土)10時2分

東スポWeb