ここから本文です

(考・野党 蓮舫民進党:下)「野田幹事長」野党共闘に不安

朝日新聞デジタル 9月17日(土)7時30分配信 (有料記事)

 民進党の蓮舫新代表が、選挙を取り仕切る幹事長に、野田佳彦前首相を起用した。蓮舫氏は共産党との共闘路線を基本的に維持する方針だが、野田氏は共産党とのパイプは細く、蓮舫氏ともども共闘に対する発言も揺れている。次期衆院選に向け、共闘の行方を不安視する見方も出てきた。▼1面参照

 ■参院選前、共産との協力批判 生活・小沢氏と党分裂の因縁
 野党4党が共闘した参院選直前の6月。野田氏は民進を血液型のA型、共産をB型にたとえ、「B型から輸血してもらったら、死んじゃうかもしれない」と共闘を批判した。

 <「印象」と釈明>
 野田氏は16日午後の幹事長就任後、この発言について記者団に問われた。……本文:3,864文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月17日(土)7時30分

朝日新聞デジタル