ここから本文です

【TGS2016】コーエーテクモゲームスブースには、あの「ドラゴンころし」が!

インサイド 9月17日(土)10時55分配信

コーエーテクモゲームスは、幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウにて、ゲーム作品の出展を行いました。本記事では、同社ブースの様子をお届けします。

【関連画像】

一番人気の『仁王』の試遊台コーナーは、鬼の顔が大迫力でした。

スマホコーナーでは、リアルガチャキャンペーンが実施されていました。対象タイトルをダウンロードして、ゲーム内である挑戦すると、抽選で特別プレゼントが貰えるのだとか

『戦国無双 ~真田丸~』の試遊台コーナーには、多くのファンが行列をなしていました。

『ベルセルク無双』の試遊台コーナーには、あの「ドラゴンころし」のレプリカが展示されていました。大迫力です!

『フィリスのアトリエ』グッズも展示。同社ブースには、フィリスに扮したコンパニオンさんもいました!勿論、試遊台もありますよ!

物販コーナーで販売されている商品の一部が展示されていました。全部欲しくなりますね……

『遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド』と『金色のコルダ オクターヴ』がほんの少し展示されていました。

ガストの新作の巨大パネル!もう発売日まで待てない!

コーエーテクモゲームスブースを一通り見回してみると、『ベルセルク無双』や『戦国無双 ~真田丸~』、『仁王』、『フィリスのアトリエ』の注目作のプレイアブル出展が行われいる事もあって、多くの人々で賑わっていました。また試遊台の出展だけではなく、ブースの装飾にも力を入れているので、混雑していても立ち寄ってみる価値ありですよ!

最終更新:9月17日(土)10時55分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。