ここから本文です

JR脱線事故の遺族ら 組織罰制定へネット署名

神戸新聞NEXT 9月17日(土)18時36分配信

 兵庫県尼崎市で起きた尼崎JR脱線事故の遺族らでつくる「組織罰を実現する会」は17日、重大事故を起こした企業に罰金刑を科す法案制定を目指し、インターネットでの署名活動を始めた。10月8日には、JR尼崎駅前で通行人らに賛同を呼び掛ける。

 遺族らは、組織の刑事責任を問う仕組みを検討する勉強会を2014年から開催。今年4月、具体的な行動に移そうと実現する会に発展させた。

 署名は1年をめどに実施し、法務大臣に提出する方針。インターネットのほか、街頭活動にも取り組み、広く支援を呼び掛ける。

 17日に大阪府内で開かれた会合では、大森重美代表(68)=神戸市北区=が署名の趣旨を説明。国会議員へのアンケートや東京でのシンポジウム開催の計画も明らかにした。

 署名サイト「Change.org」を利用。http://qq3q.biz/yq78(小川 晶)

最終更新:9月17日(土)18時42分

神戸新聞NEXT