ここから本文です

【パリモーターショー16】メルセデス マイバッハ6、欧州初公開へ

レスポンス 9/17(土) 14:30配信

メルセデスベンツの超高級車ブランド、メルセデス マイバッハは9月15日、フランスで9月29日に開幕するパリモーターショー16において、『ビジョン メルセデス マイバッハ6』を欧州初公開すると発表した。

画像:メルセデス マイバッハ6

同車は8月下旬、米国で開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」でワールドプレミア。マイバッハならではのラグジュアリー性を、フルサイズの2ドアクーペに表現した贅沢な1台となる。

ビジョンメルセデス マイバッハ6は、全長5700mm、全幅2100mm、全高1328mmという大型2+2クーペを提案した1台。その大型ボディでは、上方に大きく開くガルウィングドアが目を引く。ロングノーズのクーペボディも特徴。

パワートレインは、EV。4輪に小型のモーターを配置した4WDとなり、最大出力は750hpを獲得。0‐100km/h加速4秒以下、最高速250km/h(リミッター作動)の優れた性能を発揮する。

床下にレイアウトされる二次電池は、蓄電容量80kWhと大容量。欧州の計測モードでは、1回の充電で最大500km以上を走行可能。さらに急速チャージャーを使えば、およそ5分の充電で、約100km走れるだけのバッテリー容量を確保できる。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/17(土) 14:30

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。