ここから本文です

(教えて!2025年問題:8)医療や介護の費用、どう抑制?

朝日新聞デジタル 9月17日(土)7時30分配信 (有料記事)

 先月19日に開かれた社会保障審議会(厚生労働相の諮問機関)の部会で、白熱した議論が行われた。
 「現役世代並みの収入や高額な預貯金がある高齢者には、さらに負担して頂く必要がある」「利用者に過度な負担となり、必要なサービスを遠ざけて重度化を招くデメリットがある」
 議論の焦点は介護保険の自己負担をさらに増やすかどうか。症状が比較的軽めの要介護1、2の人を対象に、掃除や洗濯などの生活援助サービスを介護保険の枠外にすることも検討。こうした負担増やサービス減の議論は毎年秋から年末にかけて恒例となっている。
 政府が介護や医療、年金などへ支出する社会保障費は、高齢者が増えているので毎年6千億~7千億円分が自然に増える。……本文:1,732文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月17日(土)7時30分

朝日新聞デジタル