ここから本文です

シニアルーキー同士がV争い 鈴木亨とマークセンが首位を並走

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 9月17日(土)16時31分配信

◇国内シニアメジャー◇日本シニアオープンゴルフ選手権競技 3日目(17日)◇習志野カントリークラブ キング・クイーンコース(千葉県)◇6938yd(パー72)

往年の名プレーヤーが集結! 国内シニアツアー画像集

ともに50歳のシニアルーキーが、最終日を前にリーダーボードトップの座を分け合った。首位から出たプラヤド・マークセン(タイ)が「70」、7位から追った鈴木亨が「68」と伸ばし、通算7アンダーで首位を並走。シニアメジャー初タイトルのチャンスを引き寄せた。

通算4アンダーの3位に盧建順(台湾)とピーター・ファウラー(オーストラリア)。通算3アンダーの5位に秋葉真一。さらに1打差の6位に田村尚之、真板潔、渡辺司、フランキー・ミノザ(フィリピン)の4人が続く。

前年優勝の平石武則は「81」と大きく崩れて通算9オーバーとし、スタート時の13位から47位に大きく後退した。

最終更新:9月18日(日)17時51分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)