ここから本文です

神山健治の3DCGアニメ「サイボーグ009」予告編、新たな敵“ブレスド”とは

映画ナタリー 9月17日(土)10時0分配信

神山健治が総監督を務める3DCGアニメ「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」の予告編がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、石ノ森章太郎によるマンガをもとにした完全オリジナル新作。「009 RE:CYBORG」に演出として参加した柿本広大が監督を務め、「楽園追放-Expelled from Paradise-」の齋藤将嗣がキャラクターデザインを手がけた。河本啓佑、種田梨沙、福圓美里、佐藤拓也らが声優を務め、収録した音声に合わせて絵を作るプレスコ方式が採用されている。

このたび公開された予告編には、9人のサイボーグ戦士がそれぞれの能力を駆使して超人類“ブレスド”と戦うさまが収められている。中盤からはロックバンドMONKEY MAJIKによる楽曲が使用されており、009 / 島村ジョーが“加速装置”を起動させるシーンや、003 / フランソワーズ・アルヌールが胸を撃ち抜かれる場面も確認できる。

全3章からなる「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」は、11月25日より各章2週間限定で順次上映。







(c)2016「CYBORG009」製作委員会

最終更新:9月17日(土)10時0分

映画ナタリー